足守メロン祭り2019|メロン試食時間は?販売価格・配送方法や送料も!

この記事では、2019年10月20日(日)に開催される第30回足守メロンまつりの情報をお伝えします!

もちろんメロンの試食ができる時間帯を中心にね♪

足守メロンの試食が実施される時間帯は?

毎年100人以上の列ができる人気のイベント、メロンの試食。

今年は1人1切れ限りとなったようです。

※私自身は並んだことがなく、現地の人からお聞きした情報です。

1回目:10時~

ん?「1回目」ってことは・・・

そう。2回目、3回目があるんです!

ただ、2019年のメロンまつりではどのようにされるのか、メロン農家さんに詳細をお聞きしたところ・・・

時間も回数もテキトー!

ということで、正確な時間をお伝えできません。ごめんね。

例年、7時ごろから並び始めるそうでっせ。

幻のメロンだもんね。

これは2015年のメロンまつりの様子。

マボロシのメロンがスイカのように扱われている!!!

まずタテに8割。そして、それぞれが5つに切られています。

1つのメロンから40切れの試食用メロンが取れる計算。

これが先着1,000名まで、1人1切れずつ頂けるということは・・・。

1,000切れの試食用メロン=250個の足守メロンが試食用に提供されるわけです。

大盤おおばん振る舞い!

ちなみに、宣伝では「先着1,000名まで」ってうたわれてますが、いつも何だかんだで追加を切って食べさせてくれます。

これについては経験から語ってます。しかしながら、2019年のメロンまつりでも必ず実施されるとは限りませんので、「だったらラッキー☆」くらいに思っておいてくださいね。

並んでる人がいるのに、目の前で

終わりました~

なんて、気の毒すぎてできないんじゃないかな。メロン農家さんの温かみを感じるね。

たった1切れのメロンでも、農家の人の愛情がたっぷり込められてるんだよ。

心して頂こうね。

「美味しかったよ」「ありがとう」と声をかけたら喜ばれると思います。

ぜひ!

メロンの販売価格や地方発送の送料など

これは4年前(2015年)のメロンまつりの広告。

販売は、早くから来て並んでいる方々のために、メロンまつりの開始時刻(午前10時)より早くから始める場合があるようです。

整理券が配られた年もありますが、2019年がどうなるかは、現時点(2019/9/9)では未定。

準備されるメロンの個数は、2018年は約2,000個。これが1時間ほどで売り切れたそうですよ。

すごい人気だね!

※下記は2018年のメロンまつりでの実績です。

箱入り(地方発送OK)

  • 1個入:2,000円
  • 2個入:4,000円

箱なし(発送できません)

  • 1個:1,000円
  • 1個:1,500円

「メロン預かり処」なるテントが準備されていて、午後2時まで預かってくれます。

※2019年は未定。

何て気がくの!

そうですよね・・・重たいメロンをたずさえたままでは、お祭りを楽しめませんもんね。

※ちなみに、メロン1玉の重さは1.3~1.8kg程度です。

足守メロンの地方発送について

足守メロンまつり当日のメロン農家さんは大忙し。なので、足守郵便局が出張して、農家の皆さんの代わりに発送の手続きに当たってくださるそうですよ。

メロンの化粧箱1個用は1辺が20cm程度。ゆうパック60サイズ(3つの辺の合計)でギリギリおさまるかな。持ち手があるけれど、折りたたんでくださるのではないでしょうか。

※当日までに確認できたら追記します。

2個用だとおそらく80サイズには収まらず、100サイズになると思われます。

ゆうパック送料は重さでなく大きさで決まるよ。

※発送元はもちろん岡山です。
※2019/9/1現在の税込価格です。

まとめとこ:足守メロンの試食ではメロン農家さんの優しさも味わってほしい

  • 開始は午前10時
  • 7時ごろから人が並び始める
  • 先着1,000名に無料で提供される
  • 先着1,000名と言いつつ実際には・・・?
  • メロンの甘さの秘密は農家さんの優しさ♡

メロンジュースの販売もあるよ!

足守メロンまつりの関連記事ですよ

読んでみてね!

試食メロンを食べてトイレに行きたくなったらこちらの記事をどうぞ

足守メロンまつり会場付近のトイレをご案内|画像つきで詳しく